vio脱毛した結果、変わったこと


vio脱毛を施した結果、目に見える変化はまず、意図的に残した部分以外のアンダーヘアが生えてこなくなる点です。例えばvラインは、小さ目の逆三角形・卵型・丸形・長方形・ハート型などに残すことができますので、それ以外の部分において、という意味です。もちろんvラインを全く残すことなしに完全に脱毛するという選択肢もありますので、その場合はヘアがvioともに全く無くなるという状態になります。日本人には温泉を利用するとか銭湯に行くという習慣がありますので、vラインを全く残さないというのは不自然に見えて恥ずかしいという意見もありますが、vio脱毛が普及した結果、そのような心配もなくなりつつあります。

目に見える意外の有効な変化もあります。そしてむしろこちらの方が重要であるという意見もあります。それはiラインとoラインを完全に脱毛してしまうことで、生理やオリモノによる雑菌の繁殖を抑えることができます。また汗による蒸れも軽減しますし、トイレの後の下着の汚れや臭い移りもかなりの程度改善されます。そのため快適性が非常に向上します。美容業界ではアンダーヘアのメニューに「ハイジニーナ」という名前をつけていたりしますが、この言葉は英語の「hygiene」つまり「清潔な」という言葉に由来します。つまりこのメニューをすませている人は清潔感あふれる女性であるというメッセージなのです。

vioの処理によって清潔感あふれる女性に変わる、というメッセージは、マーケティング戦略に大いに貢献し、ますますこのメニューが拡大していく背景になっています。

青汁とキトサンについて


青汁は健康効果や美容効果が得られる飲み物として多くの人に親しまれています。主原料はケールや大麦若葉でビタミンやミネラルや食物繊維がたっぷりと配合されているので、健康や美容には欠かせない栄養素をまとめて効率的に効果的に摂取することができます。液体タイプ、粒タイプ、パウダータイプなど形状も様々で数々のメーカーから種類豊富にいろいろな青汁が販売されているので自分のライフスタイルに合ったものを選ぶことができます。いろいろな青汁がある中でキトサンが配合されているタイプのものもあります。キトサンには食事から摂取した脂質を吸着して体への吸収を抑制する働きがあるので、肥満気味の人や悪玉コレステロールや中性脂肪の数値が高いという人は積極的に摂取すべき成分です。油っこい食事が好きでやめられないという人のとても強い味方となります。青汁にはビタミンB群が豊富に含まれており、ビタミンB群には脂質の代謝を促進させる働きがあります。ですので、青汁とキトサンの相乗効果で脂質を強力にブロックして悪玉コレステロールや中性脂肪を低下させたりする効果やダイエット効果をアップさせることができます。悪玉コレステロールや中性脂肪の数値が高くなると高脂血症となり、高脂血症に高血圧がプラスされると動脈硬化を発症するリスクを一気に高めてしまいます。動脈硬化が進めば脳梗塞や心筋梗塞の原因となりますので、青汁とキトサンで対策を講じていきましょう。
http://aojiru-mall.net